医療事務 資格取得ガイド

病院と診療所 Topへ

◆医療機関には、病院と診療所(医院・クリニック)があります。


 皆さんは、どちらで働きたいですか?

 中には、レセプト(医療保険の報酬請求)だけの仕事をしたい、という方もいらっしゃるでしょうか?

 この仕事は、経験を積まないと、いきなり診療報酬請求明細書の作成をするのには無理が生じると思います。

このことは、実際の学習をしてみると分かってくると思います。

ただ、今日ではパソコンを利用して作業をしますから、医事コンは必須ですね。スマホだけで済ませていた人は、パソコンで作業が出来るように慣れて行ってください。


◆病院と診療所の違い


 ・病院とは、ベット数が20床以上の医療機関のことを言います。
 
 ・診療所とは、入院施設がまったくないかベット数が19床以下の医療機関のことです。

 「○○クリニック」「○○医院」と名乗っているところは診療所になります。最近は、○○クリニック、という名称が、あるいは、○○医院が多いですね。

 また、病院にはいろいろな種類があり、その種類によって初診料や再診料も違ってきます。

現在では、診療科の数や必要なスタッフと内容が充実している病院は、特定機能病院と言って、かかりつけ医からの紹介状を持っていかないと、別途費用をとられる、あるいは診ていただけないケースも出ていると思います。

医院やクリニックのかかりつけの医師で充分対応できるのに、直接、大病院や専門病院、大学病院へ行く人が多いからですね。それをすべて引き受けていたら、とても混雑して、ほんとうに重病の人を診る時間がなくなってしまいますから、患者も協力しないといけませんね。

それでは、詳しいことは、これから学習していきましょう。


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------



◆がくぶん医療事務案内
リンク先上部右はしの『資料請求』をクリックしてください。
資料は無料です。
医療事務は、教育訓練給付支給対象講座です。

◆ニチイ学館の「まなびネット」
※通信と通学、そして、AV。
トータルサポートの「ニチイ」が医療専門資格取得講座のご案内を
提供しております。資料請求無料。
医療事務資格取得ガイドTopページへ
Copyright c 取りたい資格 All Rights Reserved.